【同梱不可】HISTORY OF DRAGONGATE 1999-2019 ひらけ!闘龍門

通常価格:¥ 2,200 税込

¥ 2,200 税込

加算ポイント:20pt

商品コード:

関連カテゴリ

  1. DRAGONGATE BOOKS ONLINE
数量
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【同梱不可】

※専用封筒にての発送の為、同梱不可となります。他の商品と同じカート入れないで下さい。別途送料がかかります※
------------------------------------------------
ひらけ!闘龍門。
全く新しい、新感覚の“新世紀プロレス”の夜明け。
日本逆上陸から20年を迎えたプロレス団体DRAGONGATEの歴史がこの1冊に!
20年に渡り団体を取材してきた歴代の番記者である佐久間一彦(元週刊プロレス編集長)、金子泰之(週刊プロレス 現DRAGONGATE担当)が活字で歴史を記した完全永久保存版!

タイトル:HISTORY OF DRAGONGATE 1999-2019
サブタイトル:ひらけ!闘龍門
著者:佐久間一彦(元週刊プロレス編集長)、金子泰之(週刊プロレス)
発売日:2021年8月25日(水)
価格:2,000円(本体価格)
品番:DGBK-0001
形態:B6サイズ、298P
POS:4997184144087
発売元:DRAGONGATE BOOKS
販売元:タワーレコード株式会社

目次:
1999年:プロレスの歴史を変える団体の誕生
2000年:三軍抗争に新プロジェクトで2年目の飛躍
2001年:極悪ユニットM2Kで望月成晃が大暴れ
2002年:JAPANとT2P、2つのイデオロギーが正面衝突
2003年:JAPANとT2Pが融合し、闘龍門人気が沸騰!
2004年:さらば闘龍門......DRAGON GATE誕生
2005年:生まれ変わるDRAGON GATE
2006年:神戸発世界へDGを海外へ発信
2007年:対他団体で日本国内にDGの力を示す
2008年:エース欠場の危機を乗り越え、団体力が増す
2009年:土井がドリーム長期政権で団体をけん引
2010年:次々と最高峰に到達した新たなる選手たち
2011年:史上初、動き出した2軍抗争
2012年:再び細分化されたユニット抗争と個々の輝き
2013年:超新世代ユニット誕生
2014年:ハルクの悲願と外国人選手の躍動
2015年 :モンスターエクスプレスに生まれた歪み
2016年:現世代の一人が決断した次なるステップ
2017年 :涙のジミーズ解散と新勢力誕生!
2018年:新体制移行
2019年:20周年イヤーの幕開け

(21.07.31)

新着商品
ユニットから選択
おすすめ商品